« 心と体 | トップページ | 精油 »

2006年3月17日 (金)

PAULのパン

今日は春の嵐が吹きすさぶ中、用があって日本橋まで出かけました。用を済ませ八重洲へ。先月六本木の泉ガーデンギャラリーで行われた㈳日本アロマ環境協会のシンポジウムに出席した際に、お昼ごはんに食べた「PAUL」のパンをもう一度食べたくて、八重洲のパシフィックセンチュリープレイス1Fに向かったのでした。ここのパンはフランス・リマーニュ地方の良質な小麦と地中海の海水で作ったミネラル分を含んだ海塩、そして水はコントレックスと厳選された素材で作られているそうです。でもこれらはパンを食べてからパンフレットを見て知った情報です。素材の産地は分からなくても、食べてみればそのおいしさは一目瞭然。食べ物だから一口瞭然!小麦の風味がしっかりと口の中にひろがるのです。シンプルで誠実で、華やかさよりも質の良さ。初めて値段を見た時は「ちょっと高い?」と思いましたが、食べて納得の値段でした。明日の朝ごはんは「PAUL」のパン。寝る前から明日の朝が楽しみです。

|
|

« 心と体 | トップページ | 精油 »

コメント

PAULのパン、私も買って食べたことがあるよ。泉ガーデンタワーにいく用事が何ヶ月に1度あって、必ずテイクアウトして帰ります。確かに値段は高いけど、どれもおいしそうなんだよねぇ。ああいうお店が自分のおうちの自転車でいける距離にあるといいのにねぇ。

投稿: ぴぃぴぃ | 2006年3月19日 (日) 21時13分

ぴぃぴぃさんコメントありがとう!ここに反応してくれるところがさすがおいしいもん好きのぴぃぴぃさんだと思ったよ!名前は覚えてないんだけど、キャラメルみたいなので固まった丸いの食べたことある?とってもおいしかったよ〜♪

投稿: aria | 2006年3月20日 (月) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/1072997

この記事へのトラックバック一覧です: PAULのパン:

« 心と体 | トップページ | 精油 »